無料とは思えないクオリティ 東芝未来科学館

我が家の2歳の息子は、「ぱぱー、どっか行きたい、お外行きたい」と言えるように成長しました。
近所の公園もいいのですが、そろそろ暑くなってきたので、エアコンの効いた室内の遊び場を探してみました。
すると横浜市の隣、川崎にエアコンが効いた無料の科学館があるというではありませんか。
ということで、2歳の息子と東芝未来科学館へ出かけてまいりましたので紹介します。
(7月上旬に訪問させて頂きました。)

アクセス、料金

アクセス:川崎駅西口より徒歩5分

料金:無料

開館時間:10時から17時30分(土日祝は18時まで、月曜日は休館)

詳しくは公式ホームページを確認下さい。

オススメポイント

無料の施設ですが、施設が大変綺麗ですし、職員の方も親切で子供慣れしている方が多かったです。
もちろんエアコンもよく効いています。
また、設置されているゲームのクオリティも高いです。

展示品の1番の目玉は、静電気発生装置でしょうか。
テレビでよく見る静電気を発生する玉が置いてあり、1日に数回、静電気体験イベントを行っています。
もちろん息子と2人でチャレンジしてきました。
写真は、職員さんが快く撮影してくださいました。

普段見たことのないぱぱの髪型に息子はキョトン。
息子からは一言、「ぱぱ、ハリネズミさんだったんだね。」
いやいや違います。

なお、この静電気体験、ショートカットのぱぱ&お子さんの組み合わせでは全く変化がありませんのでご注意を。

2歳の息子が体験できたそのほかの展示品(ゲーム)はというと。

流れてくる絵を足で踏むゲーム。
息子は「ふみふみ」と命名。

エレベーターを操作してお客を運んだ回数を競うゲーム。
息子は、ぱぱに言われた数字を押すゲームと勘違いしていた模様。

ナノマシンに乗ってキラキラを集めるゲーム。
息子は運転レバーをガチャガチャするゲームと勘違い。
ほとんどスコアがゼロに近く何故か恥ずかしかった。

他にもいろいろありますが、身長制限や年齢制限で遊べない展示品(ゲーム)もあり、比較的楽しめたのは上の4つの展示品です。

最後に

来館している方を見ると幼稚園から小学生のお子さん連れがほとんどでした。
2歳の息子には少し早かったかなという印象です。
土曜日にも関わらず、ベビーカー置き場もガラガラでしたし。

混雑具合はというと、1つのゲームが体験時間は5分ほどなのですが、待ち時間が10分から15分くらいありました。(土曜に訪問)

ゲームの面白さがわからない息子には並んでいる時間が一番辛かったようです。

いろいろな展示品を体験しましたが、本施設の滞在時間は1時間ほどでした。

ゲームのルールが分かるくらいの年齢になったらとても楽しめる施設と思いますので、そのような歳になったら再訪しようと思います。

幼稚園から小学生のお子さんをお持ちの方は、ぜひ行って見て下さい。
天候が悪くても楽しめる良い施設ですよ!

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA