SLだけではない 人吉の魅力

九州へ旅行に行った際、人吉に乗ってきました。
大人気のSL、「SL人吉」を予約して旅行に臨みました。
残念ながら、大雨のため「SL人吉」には乗れませんでしたが、魅力溢れる人吉のポテンシャルに触れてきましたのでご紹介します。
(2017年6月下旬に訪問させていただきました。)

SL人吉に乗るには

SL人吉は「1日1往復」でかつ「運行している日が土日祝日が主な運航日」と本数が限られているレアな電車です。

また事前予約制で倍率が高く、予約が取りにくいです。

運行日の確認はJR九州SL人吉の予約サイトで確認して旅程と合うか確認してみましょう。

旅程に合う便を見つけたら、事前予約のサイトに JR九州のホームページへアクセスしてください。
こちらに出発日時を入力し予約ページに進みましょう。
途中で、会員登録が必要になり少し手間ですが頑張りましょう。

また、熊本出発便は予約が取りづらいですが、人吉発熊本着の便に空きがある場合があります。
熊本から人吉までは特急電車で1時間半ですので、朝一で熊本を出て人吉を観光、その後にSL乗車の流れであれば全く問題ありません。

熊本からの予約ができなかった場合には試してみて下さい。

片道はSLに乗らないことになりますが、その場合でも熊本から人吉までの特急電車も押さえて置いた方がよいです。
というのは、人吉行きの電車の本数が非常に少ないためです。
また人吉行きの電車の半分は超人気電車(かわせみ・やませみ、いさぶろう等)なので当日乗れないリスクがあります。
これら以外の電車に乗るとなると2時間に1本ほどしか便がありませんので注意が必要です。

JR九州のホームページから予約した場合の支払いは、カードもしくはコンビニ決済です。
カードの場合は、クレジット情報をログインI.D.に紐付けなくてはならないので、我が家はコンビニ決済としました。
支払いが済めば準備完了です!
あとは「コンビニ決済の証書」と「メールで届く受け取りコード」を持って当日JR九州の緑の窓口で発券してもらうだけです。

なお、運休による払い戻しは、緑の窓口で取り扱ってもらえます。
我が家は大変残念ながらこちらのシステムにお世話になってしまいました。

人吉の食

人吉でのランチをどうしようか悩んでいると、うなぎの有名店があるとのこと。
お店の名前は、「うなぎのうえむら」。

お昼時の営業は、10時から15時です。
11時にお店に着くとランチタイム前にもかかわらず20名ほどの行列。
行列を見て、駆け足で行列に加わりました。
お店の回転は意外に早く20分くらいでお店に入れました。

肝心のうなぎの味は、九州の甘い醤油ダレで香ばしく焼きあがっており絶品でした。
蒸さずに焼いてあるうなぎなので、食べ応えがありながらフワッとした身が食欲を増進させます。
ご飯の量が少ないので、大盛りのオプションを追加しておくことをお勧めします。

場所は人吉駅から徒歩20分程度と少し離れていますが、訪れてみる価値大ですよ。

近隣の観光スポット 人吉鉄道ミュージアム

人吉駅から徒歩2分の場所に人吉鉄道ミュージアムがあります。
ミュージアムというと少し大げさですが、子どもが楽しめる仕掛けがたくさんありあっという間に時間が経ってしまいます。
うちの息子(2歳)が食いついた仕掛けはというと。

可愛いミニSL!

九州の電車を集めたプラレール遊び場!!

木製おもちゃの遊び場!!!

木製おもちゃのプール!!!!

電車の本を中心に集めたミニ図書館!!!!!

眺めの良い展望デッキ!!!!!!

館内を巡っていると「どこかで見たような木のぬくもりを感じるデザインだなぁ」と思っていました。
聞いてみると、こちらのデザインは、電車のデザインで有名な「水戸岡 鋭治」さんが行ったそう。

実は東京おもちゃ美術館のデザインも行っていたそうで、なるほどなと。

子どもと過ごしやすい雰囲気が大変に似ており、子どもが伸びやかに過ごせる空間でした。

滞在時間は、1時間から2時間といったところです。

最後に

九州に旅行した際には魅力ある人吉を訪れてみてはいかがでしょうか。
(次回はSL人吉にリベンジしたいです!!)

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA