歩ききれない広大な敷地 昭和記念公園

以前より広々とした気持ちの良い公園と聞いていた昭和記念公園に出かけてまいりました。

出かけてみると思っていた以上に広大な敷地を誇る公園でびっくりしました。

あまりに広いため2歳の息子とは公園全てを回りきれませんでした、笑

そのため、今回は息子が大変楽しんだ「わんぱくゆうぐ」エリアを紹介させていただきます。
(2017年7月下旬に訪問させていただきました。)

昭和記念公園の施設紹介

アクセス

JR西立川駅から徒歩5分。JR立川駅から徒歩15分。
子どもさん連れだと、電車を乗り換えてでも「西立川駅」利用がオススメです。
地図は、下記を参照してください。

料金(入園料)

大人:410円
子ども(小・中学生):80円

また、園内は可愛いパークトレインが走っています。
料金は、大人310円、こども150円です。

なお、ベビーカーの貸し出しは無料です。
息子は最近ベビーカーに乗らないのですが、パーク内広くお借りできて大変助かりました。

営業時間

夏季    (3月1日から10月31日):9時30分から17時
夏季の土日祝(4月1日から9月30日)  :9時30分から18時
冬季    (11月1日から2月末)    :9時30分から16時30分
詳しくは、公式ホームページを参照ください。

昭和記念公園のオススメポイント

今回訪問したのは、西立川駅口から徒歩15分ほどに位置している「わんぱくゆうぐ」というエリア。

こちらのエリアは、小学生未満のお子さんなら大満足間違いなしの場所です。
そんんあ「わんぱくゆうぐ」エリアを写真とともに紹介させていただきます。

まずは、こちらの大きな遊具。

遊具の中には、「揺れる船」、「木琴」、「ぐるぐるギア」などの仕掛けが用意されており大変楽しめます。どんな仕掛けがあるかお子さんと一緒に探してみてください。

息子が一番楽しんだのは、こちらの「ふわふわドーム」。

「ふわふわドーム」は、空気の入ったドームの上を跳ね回る遊具です。(靴を脱いで利用)
ジャンプしたり、上から転がってみたり、飽きることなく遊んでいました。
同じ年頃の子どもさんも多く、調子に乗って奇抜な動きをするのですが、下がふわふわなので安心です。

個人的に嬉しかったのは、こちらの子どもに優しいブランコです。

近くの公園には、2歳の息子が一人で乗れるこのようなブランコがないので、ブランコに一人で乗れて息子は大変満足そうでした。

最後に

主に遊んだのは、「わんぱくゆうぐ」エリアだけでしたが、それでも2時間たっぷり公園を楽しみました。

このエリア以外にも、「こどもの森」、「レインボープール(夏季限定)」など楽しそうな場所がたくさんあります。
近いうちに、この辺りも訪問して記事をアップデートしたいと思っています。

東京の郊外に位置する広大な公園で伸びやかな休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA