六本木のおもしろ公園 ロボロボ公園

六本木に出かけた際に子どもと遊べる場所を探していると、ロボットがいっぱいいる不思議な公園を見つけました。

六本木ヒルズ近辺は凄い人混みで、子どもを遊ばせる気にもなりませんでしたが、こちらの公園はあまり混雑しておらず、また騒がしくもないので子どもとのびのび遊べました。

そんなロボロボ公園(さくら坂公園)を紹介します。

(2017年7月下旬に訪問させていただきました。)

アクセス、料金

アクセス

日比谷線六本木駅より徒歩10分
地図はこちらを参照ください。

料金

もちろん無料です。

オススメ周辺施設

六本木ヒルズを通り抜けていくのですが、途中のヒルサイド地下2階に「親子休憩室」があります。

こちらではオムツ交換台の場所や授乳室を完備しています。
ボーネルンドのキッチンルームやルーピングも置いてあり子どもが遊んでいる間に大人が休憩できますよ。

(恒例のねじねじ)

むねりんも15分ほど休憩させてもらいました。

ただし、場所が場所だけに利用者も多いです。
あまりゆっくりはできませんが、公園に行く前や遊んだあとにオムツ替えなどで寄ることができ便利ですよ。

オススメポイント

六本木ヒルズから徒歩5分ほどに位置する公園ですが、混雑の度合いが全く異なります。

六本木ヒルズを通っているときは、目が回るくらいの人混みでげんなりしていたのですが、こちらの公園は”公園らしい”混み具合で安心しました。

公園内には、カラフルな滑り台が全部で10個並んでおり息子は大興奮。
特に一番奥の黄色の曲がりくねった滑り台が好きなようで、何度もグルグルしていました。

これだけ多ければ喧嘩にならないよね!

(実はこちらの滑り台が一番人気で、ちょっと混雑していました。

他にもカラフルなロボットの乗り物もあり、息子は珍しがって乗っていました。

そして、この公園での息子の一番のお気に入りは、長いローラー滑り台。

こちらの滑り台を滑った先は道路に面していますが、しっかりと柵が設けられているので飛び出しの心配もありません。

ローラー滑り台への登り道は、ちょっと急な坂道ですが、柔らかい素材で覆われているので安心して見ていられます。
さらに嬉しいことにローラー滑り台は、木陰になっています!
また都心のど真ん中だからなのか、虫が少なかったというのも嬉しいところです。

息子はローラー滑り台を10周以上していましたが、むねりんは滑り台入口脇で息子を見守りながらゆっくりしていました。

場所柄なのか遊んでいる子どもは多国籍で、息子もいつもとはちがう友達との交流も楽しんでいました。

最後に

六本木というと人が多く、小さな子どもとのお出かけには向かないと思っている方も多いと思いますが、この公園は例外です。

子どもへの配慮を随所に感じる優しい公園です。

またには都心のど真ん中にお出かけして見てはいかがでしょうか。

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA