濃密ふれあい体験 長崎バイオパーク PAW

九州を訪れた際に、佐世保に足を伸ばす機会がありました。
佐世保の観光地といえば、「ハウステンボス」と「長崎バイオパーク」が2大横綱です。
息子は動物が大好きなので、動物と触れ合い体験のできる長崎バイオパークを訪問してきました。

ただ一点問題なのは、今回は「じーじ」と「ばーば」が息子のお供に加わっていることです。
この2人は大変孫想いなので強力なスポンサーなのですが、体力が少ないため、広〜いテーマパークをお供することは難しそうなことです。
スポンサー様を置いて終始うろうろする訳にもいかず、バイオパーク入口にあるふれあい空間「PAW」に三世代で行くことになりました。

ということで、長崎バイオパーク 「PAW」を家族旅行目線で紹介します。
(2017年6月下旬に訪問させていただきました。)

バイオパークのPAWとは?

比較的身近な動物たちとのふれあいに重点を置いたふれあい施設です。
いぬ、ねこ、うさぎ、かめ、ねずみ、へび、フクロウ、イグアナが同居する不思議な空間になっていますが、見事に調和しています、笑

入園料:500円で、時間無制限の動物さんとのふれあい体験が待っています。

アクセス:長崎県西海市西彼町中山郷2291−1」

営業時間:10:00から17:00(年中無休)

詳しくは公式ホームページを参照ください。

バイオパークのPAWのオススメポイント

どのくらい充実したふれあい体験ができるかは、実際に見ていただいた方がご理解いただけると思うので、写真で紹介します。

まずは、もふもふのうさぎさんがお出迎え

その足元をアクティブに動き回るカメさん

ツンデレ猫ちゃんから猫パンチと甘噛みの応酬

わんわんに囲まれてびっくり

バナナみたいなへびさんをツンツン

イケメンなフクロウ様をなでなで

外にいても脱走しないイグアナ

最後に

動物との時間はあっという間で、我が家は、1時間以上はこちらでお世話になりました。

これほどまでに濃密なふれあい体験は、他に経験がありません。(時間制限もありませんし。)
また掃除・手入れが行き渡っており、動物の数が多いのに大変清潔に保たれています。

もちろんバイオパークもオススメですが、「PAW」も大変オススメです。
佐世保近辺に家族で旅する機会があれば、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか!?

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA