日本の技術に触れる 三菱みなとみらい技術館

息子とみなとみらいを散策しているとオフィスビルの一角に「三菱みなとみらい技術館」の看板が。
以前から行ってみたかったものの、美術館前の噴水広場でいつも足止めされなかなか足が伸びませんでした。

この日は息子は噴水でずぶ濡れになっていなかったので、「これはチャンス!」と行ってみることにしました。

訪れてみると「三菱みなとみらい技術館」の様々な仕掛けに、2歳の息子だけでなく、私も大興奮。
昼ごはんを食べることを忘れて2人で遊びまわってしまいました。

そんな「三菱みなとみらい技術館」を紹介します。
(2017年6月下旬に訪問させて頂きました。)

アクセス・料金

アクセス:みなとみらい駅から小さな子どもの足で10分程度

料金:大人500円、中学生300円、小学生200円 (当日の再入館は無料)

開館時間:10時から17時まで(火曜日休館)

詳しくは、公式ホームページを参照ください。

オススメポイント

「みなとみらい技術館」で一番の設備は、フライトシュミレータです。
このシュミレータかなり本格的に作られており、成功率は10%程度だそう。
シュミレータから離れた瞬間、平衡感覚を失いふらふらっとなるほどの没入感がありました。
特に着陸が難しく、息子と私も2回挑戦しましたが2回とも海の藻屑となってしまいました。
平日に訪問したため、混雑はさほどではありませんでした。
1回5分程度のアトラクションですので、土日は待ち時間が長くなりそうなのでご注意を。

こちらはMRJの模型。
大人でもワクワクしてしまいます。

こちらはコックピット。
息子は「ぱぱこっち」と副操縦士の席を指定。

息子がフライトシュミレータの次にお気に入りだったのが、「シーメカニカルアニマルをつくろう!」という展示。
専用パネルで自分で作製した魚やクラゲを「しんかいシアター」で泳がせることができます。
自分で作ったものがすぐにシアターに現れるというところが、お気に入りだったようです。

息子が作るとどれも口がタコさんに。

息子曰く、「タコさんいた〜!!」

また、スーパーしんかいの展示も迫力があります。
深海探査船の運転が体験できる展示品です。(1回5分程度)
こちらは、フライトシュミレータほど難易度は高くなくクリアしやすいです。
海底の中を自分が操縦している感じを味わえますので、これもオススメです。

また、期間限定の展示品ですが、ミニ新幹線の乗車イベントやトミカで遊べるスペースなど、子どもが楽しめる展示品を用意してくれています。
(上記展示物は、2017年7月10日まで)

トミカは、ここでも子どもに大人気。

平日だったので、並ばずに新幹線に乗車できました。

最後に

息子がなかなか館外に出たがらず、結局3時間近く「三菱みなとみらい技術館」に滞在しておりました。
展示品は日本の誇る最先端の技術品ですので、大人の目線からも魅力溢れるものが多く、あっという間に時間が経ちました。

みなとみらいを訪れた際には、こちらの技術館も訪れてみてはいかがでしょうか!?

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA