大人も子どもも大興奮 りっくんランド

横浜から電車で1時間の場所に、本物の戦車やヘリコプターを間近で見れる施設があることをご存知ですか??

その名を「りっくんランド」と言います。
(実際には、陸上自衛隊の広報センターです。)

可愛い名前の割に、戦車、ヘリコプター、パラシュート、ミリメシなどの本格的な展示品を揃えており、子どもも大人も大興奮してしまう施設でした。

そんな「りっくんランド」を紹介します。
(2017年7月中旬に訪問させていただきました。)

アクセス、料金

アクセス:最寄り駅は、副都心線「和光市駅」から徒歩15分程度
(小さなお子さん連れの場合は、和光市駅からタクシーの利用(900円程度)がオススメです。ただし、帰りはタクシーが捕まりにくいので、徒歩になると考えておいた方が良いです。)

料金:無料です。

営業時間:午前10時から午後5時。月曜日と第4火曜日がお休み。

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

オススメポイント

施設内はそこまで広くはありませんが、全天候型の施設で天気が悪くても大丈夫。
一通り観て回るのにかかる時間は、1時間くらいかと思います。
息子が楽しめたものを中心に館内の魅力を紹介します。

塗り絵ルーム

色鉛筆と紙が置いてあり、自由に色ぬりできます。
全く混んでいないですし、空調も効いており快適。

室内には、くまモンのぬいぐるみもいます。

(災害復興支援に行くモン)

体験コーナー

体験コーナーには、迫力のある展示品が多数置いてあります。
フライトシュミレータだけは、身長制限があるので注意してください。
110cm未満のお子さんは、搭乗できません。せっかくなので、ぱぱ1人で搭乗してきました。

(スマイリー戦車)

対戦車用ヘリコプター。実弾が入っていたらと思うとビビります。

偵察用オートバイ。


射撃シュミレータ & 自衛隊のコスプレ。息子も大喜び!

臨場感満載のフライトシュミレータ。ただし自動運転です。

オープンデッキ

こちらでは、戦車がたくさん展示されています。
これだけ並んでいる戦車は迫力たっぷりです。

また、任務時の司令室を覗くこともできました。

ちなみにこちらのオープンデッキでは、飲食可能です。

最後に

無料の施設なのに充実の内容でした。
空調も効いており室内展示品が主体なので、天候を気にせずに楽しめます。(空調は少し強め。)

お土産も個性的なものが多くお土産屋さんも楽しませてくれます。

アクセスが良ければ星3つなのですが、和光市駅からバスが通っておらず、徒歩かタクシーでの移動になります。

小さいお子さんと一緒の方には、少し大変な距離ですので、星2つといったところでしょうか。

でも、訪れれば満足すること間違いなしです。

一度は国を守ってくれている方々の活躍をお子さんに見せてみてはいかがでしょうか!?

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA