観光でも楽しい 羽田空港 国際線ターミナル

先日息子が飛行機を見たいというので「羽田空港国際線ターミナル」に遊びに行ってきました。
ひっきりなしに離着陸する飛行機に息子は大満足。
そして意外に飛行機以外の見所が多いです。
子どもとの週末お出かけ目線での「羽田空港国際線ターミナル」を紹介します。

アクセス、料金

アクセス:最寄駅は、京急羽田空港国際線ターミナル駅
駐車場もありますが、少し並びます。(駐車料金は、1500円/日程度)
なお、国際線、国内線第1ターミナル、第2ターミナル間は無料のバスが回っています。

入場料: もちろん無料!

営業時間: 空港は24時間開いていますが、大体のお店がオープンする11時から17時に訪れるのがオススメ。

オススメポイント

  • お祭り広場 (国際線5階)

文字通りお祭りの会場をイメージした広場です。
そんなに広くはないですが、楽しげな雰囲気にお子さんも踊ってしまうかも。
少し奥に進むと日本橋が見えてきます。
意外と急勾配の橋なのでお子さんは走りまわって楽しんでしまいますよ。

  • 展望デッキ (国際線5階)

展望デッキからの眺めは最高です!
国際線展望デッキでは、様々な国籍の飛行機が観れます。
飛行機の種類も多いので見てて飽きません。
デッキも広いのでお子さんはここでも楽しく走り回れます。

  • プラネタリウムカフェ (国際線5階)

展望デッキの真横にあります。
入ってまず思ったのは、女子率・カップル率が高い!!
ぱぱと息子の2人組はちょっと緊張。
そしてプラネタリウム内のほとんどの飲み物が外で飲むより1.5倍ほど高い!
(ぱぱは下界と値段が変わらなかったプレミアムビールを頂きました)

映像が始まるとそんな不満・不安を吹き飛ばすだけの素晴らしい映像が待っていました。

星だけではなく、様々なアニメーション、映像で楽しませてくれます。
プラネタリウムのスクリーン特性を生かした奥行きのある映像が楽しめます。
ずっと眺めていると不思議と平衡感覚を失いそうな感覚に。
ビールを飲みながら眺める美しい映像はいつまで観ても飽きないものです。

暗い空間で急に映像が変わり音も大きいので、2歳の息子にはちょっと早いかなぁという印象。
映画が観れるような年になれば安心して連れてこれるかと思います。

なお、プラネタリウムカフェは、営業は7時半からですが、プラネタリウムの上映は11時からの上映なのでご注意を。

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

  • フライトシュミレーター (国際線5階)

プラネタリウムから、お祭り広場に向かう途中にフライトシュミレーターが置いてあります。

中級(モーション有り)は300円、初級(モーションなし)は200円と良心的。
5分程度のシュミレーターですが、臨場感がありお子さんと盛り上がれること間違いなしです!

最後に

羽田空港は、意外とエンターテイメントに溢れています。

この週末は、お子さんと一緒に飛行機に癒されてみるのはいかがでしょうか⁉︎

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA