意外と楽しめる 2歳児とのディズニー攻略法

妻の教育により、息子が「ディズニーランドに行きたいなー」とおねだりできるようになりました。
ということで、息子と妻を連れてディズニーランドにチャレンジすることになりました。

走り回れるようになった息子(2歳)とのディズニーランドは初めての経験です。
そのため、今回は前日に1時間ほど予習しました。

すると19種類・20回もアトラクションとグリーティングを搭乗・体験することができました!

家族全員ヘトヘトになりましたが、これまでで最高の満足度を得ることができました。

そんな我が家のディズニーランドの一夜漬け対策と当日のスケジュールを紹介します。

我が家のディズニー攻略法

混雑しにくい平日を狙う

休日は、多くのアトラクションが30分待ち以上になります。
息子は身体を動かすのが大好きで好奇心旺盛です。
列に並んでおとなしく30分以上じーっとなんて何度もできません。
(数回ならお菓子で釣れますが。)

必ずしも常に列に並んでいる必要はないのですが、待っている間に人の多い園内で息子と追いかけっこするというのも大変です。
やはり小さい子どもと訪問するときは、次から次へとアトラクションに乗せて一緒に楽しむというのが1番です。
そのため、平日に訪問することをお勧めします。

入園は早めに

少なくとも入園開始の15分前にはゲートにいましょう。

基本的にファストパスは2時間置きの発行になります。
そのため、最初のファストパスの入手が早いほど次のファストパスの発券時間が早くなります。
1枚でも多くファストパスを入手できた方が待ち時間の短縮になりますので、早めの来園をお勧めします。

ちなみに我が家では、今回の来園ではファストパス4枚を目標にしました。
しかし実際には、ショーや食事の兼ね合いで3枚でした。

時間に指定のあるイベントの時間帯を決める

前日の準備でまず初めに行ったのが、絶対に外せないイベントをリストにすることです。
このイベントの時間を軸にパーク内1日の予定を立てます。
このイベントリストは、時間にゆとりを持たせるためにも5個以内にしておきましょう。
我が家が訪問する前に立てたイベントリストはこのような感じです。

  1. トゥモローランドのショー(13時半から)
  2. 夕食(事前予約制18時半から)
  3. エレクトリカルパレード(19時半)

ファストパスの優先順位を決めておく

ファストパスは、園内に入ってから考えていると移動も大変になります。
取ろうとした時には発券が終了していたなんてことになってしまいます。
そうならないためにも、乗りたいアトラクションの内、待ち時間が長くなりそうなものからファストパスを取るように計画しましょう。
また場所もできる限り隣接するエリアを渡り歩くように計画する方が楽ですよ。

2歳の息子が楽しめそうで、待ち時間が長いものをリストすると下記のような感じです。

  1. プーさんのハニーハント(ファンタジーランド)
  2. ライドアンドゴーシーク(トゥモローランド)
  3. アストロブラスター(トゥモローランド)
  4. スプラッシュマウンテン(クリッターカントリー)

エリアごとに乗りたいものをまとめておく

入園後に行くところに迷わないように、各エリアごとに乗れるもの乗りたいものをリストしておきましょう。
エリアごとにアトラクションを制覇していくイメージで、リストにすると良いと思います。
我が家が事前に作ったリストはこんな感じです。

ファンタジーランド(FPあり

  • 空飛ぶだんぼ
  • ミッキーのフィルハーマジック
  • (FP-1) プーさんのハニーハント
  • (FP-X) ホーンテッドマンション (注:FPは使用しない。)

トゥモローランド(FPあり)

  • スティッチエンカウンター
  • (FP-2) ライドアンドゴーシーク
  • (FP-3) アストロブラスター

トゥーンタウン(FPなし)

  • ガジェットのゴーコースター
  • ミートミッキー
  • カートゥーンスピン

クリッターカントリー

  • (FP-4) スプラッシュマウンテン

アドベンチャーランド(FPなし)

  • カリブの海賊
  • ウェスタンリバー鉄道
  • ジャングルクルーズ
  • 魅惑のチキルーム

ウェスタンランド(FPなし)

  • カントリーベアシアター
  • トムソーヤイカダ
  • ドナルドグリーティング
  • デイジーグリーティング

我が家の実際のスケジュール

我が家の開園から閉園までのスケジュールは、下記の通りです。
慌ただしいように見えるかもしれませんが、隣接するエリアを渡り歩くように意識してアトラクションに乗ったので、慌ただしさはあまり感じませんでした。

9時15分:プーさんのハニーハントのファストパス入手へぱぱダッシュ

9時30分:空飛ぶだんぼで待ち合わせ・搭乗(待ち時間5分)

9時55分:ホーンテッドマンション搭乗(待ち時間15分)
注:2歳の息子は怯えてしまいました。

10時15分:フィルハーマジック鑑賞(待ち時間10分)
注:2歳の息子は、大きな音とびっくり映像にここでも怯えてしまいました。

10時30分:コーヒーカップ搭乗(待ち時間5分)

10時50分:プーさんのハニーハント搭乗(FP使用)

11時00分:ライドアンドゴーシークのファストパス入手へ再びぱぱダッシュ

11時40分:ミートミッキーの行列で合流・写真撮影(待ち時間35分)

12時15分:コーヒーハウスでの夕食を予約

12時25分:エントランス前でミニーちゃんと写真撮影に並ぶ(待ち時間40分)
奥さんと三人体制以上ならエントランス周辺に登場する他のキャラクター達とも写真を撮れます。
(とんすけ、ミスバニー、トゥイードル・ディー、トゥイードル・ダムたちと写真が取れました。)

13時15分:アストロブラスターのFP入手へ再びぱぱダッシュ

13時25分:トゥモローランドのショーベースで合流・ショー観覧

14時10分:昼食

14時40分:スティッチエンカウンター鑑賞(待ち時間なし、20分上映)

15時00分:アストロブラスター搭乗(FP使用)

15時40分:ジャングルクルーズ搭乗(待ち時間20分)

16時10分:ウェスタン鉄道搭乗(待ち時間10分)

16時40分:魅惑のチキルーム鑑賞(待ち時間なし)

17時00分:いかだでトムソーヤ島へ(待ち時間なし)
ここで妻は単独行動(買い物タイム)
島内意外と広く見てまわるのに30分程度かかります。

17時50分:モンスターズインク(FP使用)

18時00分:チップとデールのガジェットのゴーコースター搭乗(待ち時間15分)

18時30分:コーヒーハウスでディナー

19時30分:エレクトリカルパレード鑑賞(20時まで)

20時20分:デイジーと写真撮影(待ち時間20分)

21時00分:スプラッシュマウンテン搭乗(待ち時間25分)
身長制限90cmからなので、2歳児でもOK。
息子は大泣きしてしまいましたが。(ごめんねー。)

21時30分:ドナルドと写真撮影(待ち時間15分)

21時40分:ウェスタン鉄道搭乗
夜のSL旅は夜景が綺麗です。1日の締めくくりにお勧め。

22時00分:お土産、ぬいぐるみ購入
閉園時間ギリギリでも入店でもOKでした。

最後に

事前にちょっとした予習をしておくだけで当日スムースにアトラクションをまわることができます。
また、2歳を過ぎると乗れるアトラクションが増えてきますので、来園しがいもあります。
ディズニーはちょっとまだ早いかなと思っている皆さん、意外とどうにかなりますよ!

ぜひ一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか!?

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA