失敗しない!! ローマ風カルボナーラ

イタリアでふらっと入ったレストランで食べたカルボナーラの味が忘れられず、試行錯誤しながら再現しました。
たまごが、固まらない簡単レシピを紹介します。

材料(たくさん食べる2人分)

☆ にんにく みじん切り(大き目を1片)
☆ ベーコン 60g、厚切りベーコン推奨
☆ 玉ねぎ みじん切り (中1個)
☆ バター 20グラム
★ たまご 3個
★ 粉チーズ25g
(ブロックのパリミシャーノを自宅で粉チーズにすると濃厚な香りになります。)
☆パスタ300g
☆茹で汁50cc

作り方

  1. 多めのオリーブオイル(大さじ2-3)を弱火で加熱し、にんにくを炒めます。
    焦がすと苦味が出るのでフライパンの端っこで加熱しましょう。
  2. 同時にフライパンの余っているスペースでベーコンを炒めます。
    ベーコンから油が出るので追加のオリーブオイルは不要。
    味にさらにこだわる場合は、ベーコンを炒めるためには別のフライパンorオーブン使うと良いです。
    これは、ベーコンから出る油の臭みをなくすことができます。
  3. ベーコン、にんにくを一度皿に上げ、同じフライパンにバターを引いて玉ねぎを弱めの中火で軽い飴色になるまで炒めて下さい。
    炒め終わったら一度上げたベーコンにんにくを戻します。ここで具の準備は完了。
  4. 次にソースを作ります。まず卵2つを割って耐熱ボールに入れて下さい。
    そのあと残りの卵の黄身だけをボールに入れて均一になるまで混ぜて下さい。
    このタイミングでボールに粉チーズと塩と胡椒も入れて一度混ぜて下さい。
  5. パスタを茹でるお湯が沸騰する前に4のボールの底面をお湯につけて卵とチーズをよく混ぜてください。
    ソースが温まりチーズが溶けて均一になればOKです。
  6. パスタを茹でます。
    袋表示の1分前にザルにあげて、オリーブオイルをかけて下さい。
    (パスタがくっつくのを防ぎます。)
    また、茹で汁を50ccほど取り分けておいて下さい。
  7. 茹で汁をベーコンなどが入っているフライパンに入れて火をかけて少し温めて下さい。
  8. フライパンを濡れ布巾の上に置き、温度が落ち着いたらボールに入れていた卵とチーズを投入。
    パスタに均一に絡むまでひたすら箸で混ぜて下さい。
  9. 少し水っぽい場合には弱火にかけて下さい。
    この際パスタを混ぜることを絶対にやめないで下さい。
    少しトロッとしてくる、もしくはフライパンの底にうっすら卵が固まってくるような状態になれば、すぐ火を止めてお皿に盛り付けましょう。
  10. 最後にブラックペッパーをたっぷり乗せたら(お好みです)完成です。

最後に

ポイントは多いですが、工程は少なくなれてしまえば15分くらいで出来上がります‼️

高級店にいかずとも満足できる本場のカルボナーラ、奥さんに振舞ってみてはいかがでしょうか⁉️

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA