絶景キャンプ場 ほったらかしCAMPING FIELD

甲府盆地と富士山を望む絶景が見れる事で有名な「ほったらかしCAMPING FIELD」に3才の息子 & 妻と行って参りました。
想像以上に良いキャンプ場でしたので、みなさまにも共有させていただきます。
(2018年11月下旬に訪問)

アクセスと料金

場所は山梨県山梨市矢坪1669-18で都心から車で渋滞無しで2時間弱程度。
談合坂近辺までは混雑するのでプラス一時間を見ていれば心にゆとりが持てると思います。
今回訪問した11月末時点では雪の心配はありませんでしたが、冬場は冠雪の恐れがありますので、事前に調査して行くことをお勧めします。

高速料金:片道3,500円(休日割引込み)
ガソリン代:片道2,000円
キャンプ場:一泊5,000円(ハナレサイト(区画):2,000円、入場料:3,000円/大人2人)
薪:700円(高いですが、火持ちの良い薪でした。)

チェックインまで

我が家は7時頃に都心の高速に乗り、9時半頃に勝沼に到着しました。
チェックインは13時からとなっていますので、それまでは、ワイナリー訪問・ほうとう堪能と勝沼散策の時間です。
(アーリーチェックインは行なっていませんでした。)

子どもにはやや退屈な時間となるので、フルーツパークでガス抜きしてもらうのもひとつの手です!

キャンプ場について

今回はハナレサイトにおせわになりました。
「絶景を独り占め!!」という景色が、サイトの正面には広がっておりました。

 

このキャンプ場が素晴らしいところは、ハナレサイトの上段・下段とも、どのサイトに陣取っても大変素晴らしいと眺めを堪能できるところです。
また、景色との間にテントやタープを張られるという事も無く、まさに絶景を独り占めです。
どのサイトでも問題なかったのですが、我が家は、子どものお漏らしが怖いのでトイレに近い0番地に今回陣取りました、笑
トイレやシンクとは程よい距離が保たれており、生活音が気になる事は有りませんでしたよ。

サイトは土を押し固めて作っているサイトですので、ペグが刺さりにくいので、お気をつけ下さい。スリステなどの鍛造ペグだと少しラクになります。

また、トイレは作りが大変綺麗&オシャレでした。
丁寧に掃除されておりましたのでうちの妻も大満足でした!!

なお、11月末の気温は0度近くまで下がりますので、防寒対策は必須です。
サイトに電源が付いておりますので、冬用シュラフ+ホットカーペットはお子さん連れのキャンプでは必須かと思います。

主な近隣設備、アクティビティ

おすすめの温泉は、何と言っても「ほったらかし温泉」です。
キャンプ場と同様に甲府盆地と富士山を一望できる温泉です。
また、温泉のスケール感も素晴らしく、なかなかここまで解放的な気分となれる温泉はないと思います。

はじめての方は、より広々としたあっちの湯がおすすめです。
休日の早朝は御来光と富士山を見れるという事で、朝5時半にも関わらず入場待ちの人が駐車場まで行列を成しておりました。
流石にこの人数が一度に入ると芋洗いになる事は前にみえておりましたので諦めました。
かわりに、キャンプ場から観れる同じ風景を焚き火の日で暖まりコーヒーをすすりながら眺める事にし、逆に満足感を得ました、笑

また、子どもの喜ぶスポットとして「フルーツ公園」がキャンプ場から車で5分のところにあります。
「わんぱくドーム」という室内大型遊具があり、1時間くらいは十分に遊ばせる事ができるかと思います。そして室内なので、そこまで寒く無い!!
わんぱくドーム以外も綺麗に整備された公園なので、散歩にいくだけでも景色もよく楽しめますよ。

キャンプ場を訪れてみて

噂通りの絶景キャンプ場でした!
都心からのアクセスも大変良いです。
この非日常感を移動時間2時間未満で満喫できる立地は、他になかなか無いです。
土日の予約が直ぐに埋まってしまうのもうなずけます。
是非とも再訪したいキャンプ場です!

LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA